オリゴ糖の力とは

オリゴ糖の効果は?と聞かれると、大体の人が便秘に効果があると答えるでしょう。
しかし、オリゴ糖には便通解消以外にも血糖値対策にもなるのです。

血糖値はGI値というものと深く関係しているのですが、血糖値の上昇リスクが起こるGI値が60とすると、砂糖の場合は109、ブドウ糖は100となっており、いずれも血糖値の上昇リスクを持っているわけですが、これに対しオリゴ糖は10から30と低い値となっているのです。
ですから、血糖値に対するリスクが極めて低いと言えるわけです。
また、低カロリーであり、吸収されにくいため太りにくいです。
要するに身体にとってとても良い甘味料というわけです。

単純にカロリーという面だけで見るのならば、人工甘味料という選択肢もあります。
確かにオリゴ糖よりも低カロリーなのですが、こちらの場合は発がん性や神経系に異常をきたすリスクがあるのです。
オリゴ糖ならば、お腹が緩くなることがある程度ですから、こうした面から見てもオリゴ糖は血糖値対策には持ってこいなのです。

オリゴ糖は、砂糖と比べると甘みが少ないという点もありますが、甘さそのものは砂糖と変わりはないため、オリゴ糖への切り替えもスムーズに行くことでしょう。
注意点としては、オリゴ糖に切り替えをしても他に原因があれば意味がないということです。
血糖値を上昇させないために、他の部分についても見直しを行うことはとても大切になります。
このサイトでは、オリゴ糖と血糖値についての解説をします。

Copyright © 2014 血糖値が気になる人にお勧めオリゴ糖パワー All Rights Reserved.